« 観念が人をつくる | メイン | 仕事とは 「IN→THRU→OUT」の価値創造である »

〈このサイトについて〉

0.1.1



『働くこと原論』は、
人財教育コンサルタント・概念工作家として独立し10年を超えた私が、
これまで書いた執筆原稿や研修・講演で用いたコンテンツを体系的にまとめたものです。

働くって何だろう、よりよい仕事って何だろう、
キャリア(職業人生)をひらくとはどうすることだろう、を中心テーマにして、
いくつかの項目に分け述べていきます。

「原論」と名づけていますが、多分に主観を含んでいて、
論を立て検証するというよりは随筆的に書き進めていくという、
その意味では「働くことに関する私の講釈集」のようなものです。

いずれにせよ「原論」に込めた意図は、
「根本を考え、本質的なものを取り出し、まとめる」ということです。

生きる時代を問わず、またビジネス、芸術、スポーツなど働く世界を問わず、
人が何か仕事を成そうとするとき、
つねに大事なことは「大本(おおもと)を考える・原点にもどる」ことではないでしょうか。
基となる仕事観をしっかりとつくり、意識することで人は、
強く、高く、深く、広がりをもって仕事をすることができます。

一人一人のビジネスパーソンはじめ、
管理職や経営者の方々、人事・人材育成担当の方々、
そしてすべての働く人に向けて、働くことの大本・原点を考える材料を提供したいと思います。

これは私のライフワークの一部であり、月々日々、一本一本書き重ねていくつもりでいます。
最終的には100~200本の記事の固まりになろうかと思います。
時折、勉強会なども開くかもしれません。
気長におつきあいください。



2013年9月 『働くこと原論』執筆開始にあたって

キャリアポートレートコンサルティング
村山 昇





*本ブログに対するご意見・ご感想があれば是非お寄せください
メール宛先: info@careerportrait.jp



Related Site

Link