2016年6月10日 (金)

【お知らせ】コンセプチュアル思考ワークショップ〈第2弾〉開催


ワークショップ〈第1弾〉ご好評につき、再び 大手出版社ディスカヴァー・トゥエンティワン様のご協力を得て 下記イベントを開催いたします!

Discover Book College ワークショップ編
仕事に価値を キャリアに軸を与える
『コンセプチュアル思考』ワークショップ


◆ファーメンター(fermentor=概念発酵を助ける人):
キャリア・ポートレート コンサルティング 代表 村山昇


◆開催日時:
〈第3回〉2016年7月13日(水)19:00‐21:00
「枠を外して」みよう ~目の前の製品・サービスは無限に変えることができる

〈第4回〉2016年7月28日(木)19:00‐21:00
「意味を掘り起こして」みよう ~意味は自分にすごいエネルギーを与えてくれる

◆参加料金(税込み):
〈第3回のみ参加〉事前払い:2,500円|当日現金払い:3,000円
〈第4回のみ参加〉事前払い:2,500円|当日現金払い:3,000円
〈第3回・第4回セット参加〉事前払い:4,500円


◆定員:各回 30名


◆会場:ディスカヴァー セミナールーム(東京都千代田区平河町)


第3回は、コンセプチュアル思考の中でも、「発想力・着眼力」に関するスキルトレーニングです。 また第4回は、「物事から意味を掘り起こす力」にフォーカスを当てます。いずれも楽しいワークを 用意しております。


詳しい情報・申し込みは次のサイトページで案内しています。
『コンセプチュアル思考の教室』ワークショップ案内
http://www.conceptualthink.com/#!workshop/tmkn8


では、みなさんと直接お会いできることを楽しみにしております!


2016年5月31日 (火)

「成長する」とはどういうことかを図で表わす

Workshop1605_photo


「コンセプチュアル思考」ワークショップを盛会のうちに終了しました。
特に第2回は受講者の方々の創造した答案はすばらしいものがありました。
第2回目のコンセプチュアルワークの題材は「成長」。

私たちは日ごろの仕事現場、生活の中で「成長、成長」「成長しなきゃな」とよく思いますし、口にもします。ですが、どれだけの人が「成長」とはどういうことかをじっくり考えたことがあるでしょうか。 だれしも「成長」がどんなことかはおぼろげに知っていますが、それを成長観という深いレベルで肚に落とし込んでいる人は少ないものです。

そこで、今回のワークショップでは、「成長とは何か」を自分の言葉で定義し、図で表わすことをやってみました。

考える時間が少なかったにもかかわらず、とても多くの深い答案が集まりました。 次のサイトに代表的なものを集約してありますので、是非ご覧ください。

みんなのコンセプチュアルワーク

人それぞれに、独自の成長観があるものだと感じます。そしてそれらの図から多くの気づきをもらえます。次回「コンセプチュアル思考ワークショップ」は7月以降に計画中です。どうぞお楽しみに。

 

2016年4月 7日 (木)

【お知らせ】ワークショップを開催します!

Ws_pict_3

長年にわたり『人財教育コンサルタントの職・仕事を思索するブログ』をご愛読いただき有り難うございます。

さて、このたび姉妹サイト『コンセプチュアル思考の教室』オープンにあたり、大手出版社ディスカヴァー・トゥエンティワン様のご協力を得て下記イベントを開催するはこびとなりました。

「コンセプチュアル思考」と何か小難しい名前をつけていますが、仕事・キャリアにきちんと向かい合い、真摯に考えるための基盤的技術のことです。本サイトをご覧の方々にも、是非ご参加を検討いただければ幸いです。

◆イベント名:
Discover Book College ワークショップ編
仕事に価値を キャリアに軸を与える
『コンセプチュアル思考』ワークショップ

◆講師:
キャリア・ポートレート コンサルティング 代表 村山昇

◆開催日:
〈第1回〉 2016年5月11日(水)19:00‐21:00  開場時間:18:30
「概念化して」みよう ~ものごとを定義すると自分なりの軸ができる

〈第2回〉 2016年5月25日(水)19:00‐21:00  開場時間:18:30
「モデル化して」みよう ~ものごとの仕組みを一枚の図でとらえる

*(各回とも単独で完結する内容ですが)セットで参加されるとより理解が深まります。受講テキストあり。

◆参加料金(税込み):
〈第1回のみ参加〉事前払い:2,500円|当日現金払い:3,000円
〈第2回のみ参加〉事前払い:2,500円|当日現金払い:3,000円
〈第1回・第2回セット参加〉事前払い:4,500円

◆定員:各回30 名

◆会場:ディスカヴァー セミナールーム
ディスカヴァー・トゥエンティワン
〒102‐0093 東京都千代田区平河町2‐16‐1 平河町森タワー 11F
http://www.d21.co.jp/company/access


◆参加申し込み:

Photo下記のサイトからどうぞ
http://www.d21.co.jp/seminars



=ワークショップ詳細メニュー=

〈第1回〉 5月11日
「概念化して」みよう ~ものごとを定義すると自分なりの軸ができる

・「〇〇とは何か?」を考えるのが概念化
・私たちの理性秩序は無数の“概念というレゴブロック”で組み立てられている
・概念化とは、本質にピントを合わせてものごとをクリアにみること
・「π(パイ)の字」思考筋力を鍛える:
   抽象的に考えることと具体的に考えることの往復
・「ぶれない軸」を持つとはどういうことか

・【自分の軸再発見ワーク1】「私は何をする職業人だろう?」〈文章で表わす〉
・【自分の軸再発見ワーク2】「私は何をする職業人だろう?」〈図で表わす〉
・【自分の軸再発見ワーク3】「私の行動ポリシー」

〈第2回〉 5月25日
「モデル化して」みよう ~ものごとの仕組みを一枚の図でとらえる

・「〇〇とは何か」についてビジュアル的に単純化して表わし、
 「ああ、なるほど、そうか!」と他者に理解せしめるのがモデル化
・図的表現のいろいろ(図解、インフォグラフィックス、曼荼羅など)
・概念図を描くための9つの基本型と代表的図例
・4象限図を描くとき「2つの軸」をどう切るか

・【自分の観をつくるワーク1】「成長とは何か」を自分の言葉で定義せよ
・【自分の観をつくるワーク2】「成長とは何か」を一枚の絵図で表現せよ



=続編も企画中です=
〈第3回〉
「枠を外して」みよう ~目の前の製品・サービスは無限に変えることができる

〈第4回〉
「意味を掘り起こして」みよう ~意味は自分にすごいエネルギーを与えてくれる


次のような方にお勧めです!
・思考技術に関心のある方、思考力を鍛えたい方
・仕事やキャリアについて自分自身の軸をしっかりと見つけたい方
・図解コミュニケーション力を高めたい方
・担当する製品・サービスの発想に行き詰まりを感じている方

みなさんと直接お会いできることを楽しみにしております!


2016年4月 1日 (金)

〈新社会人に贈る〉シリーズ 2010-2015

Sakura_tree02_2

これまでこのブログで書き起こしてきた「新社会人に贈る」シリーズを列挙いたします。 新社会人のみなさんも、すでに社会に出て何年も経たれた方もどうぞ読んでみてください。人それぞれ置かれた状況・立場で気づきがあろうかと思います。

今年の東京は桜がいよいよ見頃を迎えました。

新社会人に贈る ~力強い仕事人生を歩むために   
   

新社会人に贈る2011~人は仕事によってつくられる

新社会人に贈る2012 ~キャリアは航海である

新社会人に贈る2013 ~自分の物語を編んでいこう

新社会人に贈る2014
~仕事は「正解のない問い」に自分なりの答えをつくり出す営み      

新社会人に贈る2015 ~働くという「鐘」「山」はとてつもなく大きい






* * * * *

〈ご案内〉

きたる日時に大手出版社と共同で『コンセプチュアル思考』ワークショップを開催する運びとなりました。 会場は東京都内(千代田区永田町)です。

 〈第1回〉2016年5月11日(水)19:00 - 21:00  
 〈第2回〉2016年5月25日(水)19:00 - 21:00

まもなく告知と参加募集を始めます。
本ブログでも発信いたしますが、詳細は下のサイトをご覧ください。

『コンセプチュアル思考の教室』ワークショップ案内
http://www.conceptualthink.com/#!workshop/tmkn8






2016年3月31日 (木)

「コンセプチュアル思考」を概観する記事6本掲載

姉妹サイト『コンセプチュアル思考の教室』に新しいセクション
「イントロダクション」を追加しました。

http://www.conceptualthink.com/#!intro1/fh45o

ここに「コンセプチュアル思考」を概観する記事を6本掲載しています。

1□ いまなぜコンセプチュアル思考か
2□ コンセプチュアル思考とは何か
3□ 3つの基盤的思考能力
4□ こんな人のためのコンセプチュアル思考
5□ さまざまな思考ワーク&ツール
6□ コンセプチュアル思考の定義

ものごとから概念を起こす。
ものごとに意味を与える。
ものごとを自分なりにとらえる観をつくる。

そうした“考える基盤の力”に関心のある方は是非のぞいてみてください。

ちなみに、コンセプチュアル思考を概括するイメージが、6本目の記事で紹介している下の「ハンモックモデル」です。一見すると「???」ですが、コンセプチュアル思考を理解するほどに味わいを増す図になっています。では、『コンセプチュアル思考の教室』サイトでお会いしましょう!

Conceptual_think_image






過去の記事を一覧する

Related Site

Link

Writing Stuff